2020年11月21日

ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉 より

あなたはどこに行く必要もないのです。

「根源の自分に」に立ち返っていくことで、

あなたの中に安らぎが訪れ、愛が満ち、

パワーが満ちてきます。

あなたの内側が整理整頓され、

調和が図られていきます。

そうした中で、本当にあなたにとって

必要なこと、何をしたらよいのかが、

閃いてくるでしょう。

焦らず、そのような状況を待ちましょう。


「ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉」 相川圭子 河内書房新社


夜眠れない、寝ても変な夢を見て目が覚めたり、その夢により疲れが取れないという

ような人が多いと聞きます。

ストレスを感じても受け取らない心の使い方を学び、実践していくことが必要なようです。

同時に、心の奥底に過去から蓄積された何かによって、どうもそれらがブロックしているがために

自分を変えきれずに、感情のコントロールがうまくいかずに、人間関係がうまくいかない。

ものごとがうまく進まない。

場合によっては変化そのものを怖れるといった要素があることに気づき、

それらを整理し、つくりかえてゆく努力をする必要があります。

これらのプロセスの中で「何をしたらよいか閃いてくる」のでしょう。

「根源の自分に立ち返る」とありますが、そのためにも

閃きの源、有能な秘書である潜在意識の導きを信頼し、シグナルを見逃さないようにしたいものです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。