2020年12月28日

師の教えから

師の教えから


Q:なぜ人生はこんなにも苦しく悩ましいのか?

ans:いのちの力が低下しているから。
  いのちの力は本来は強いものだ、何かが低下させている。
         ↓

  本来の力に戻すことが、いのちの力を取り戻すこと。
  (消極的な心の態度を積極化する。)

Q:何が欠けているのか?

ans:自己統御の欠如
  熟練した船長のように、経験に裏打ちされた真理に基づき
  感情のコントロール、ことに消極感情をどうコントロールするか。


        確固たる人生観 

師の教え 過去のメモから


「人生はこんなにも苦しく悩ましいのか?」
なんという思いこみであったのかと、過去の自分が懐かしくなります。
こころが積極化して、人生観が確立してゆくことにより、このQuestion自体、違うものに変わります。

現象化している事実は何一つ変わらなくとも、自分の心のはたらきが向上することにより、
乗り越えてゆく勇気と強さが心に養われてきます。
カラ元気で、強がりを言って乗り越えようと装うのではなく、「宇宙の営み」に身を任せる潔さと、
信頼感からくる静かで力強いものとなるのでしょう。








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。